Typetalk小技集:【ビギナー向け】引用文や添付ファイルをメッセージと一緒に送る

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Typetalkの最新版についてはこちらからご確認ください。

Typetalk

Typetalkは、チームメンバーとのコラボレーションにおいて、メッセージのやりとりを楽しくするチャットサービスです。ビギナーでも簡単に使えるチャットツールですが、実はあまり知られていない便利な機能がたくさんあります。当ブログでは、便利な機能を紹介していきます。

引用コードや添付機能を利用しよう

自分が送るメッセージに、何かの文章やメッセージを引用したい場合は、「引用コードを追加」機能を利用します。

1

また、自分が送るメッセージに、写真や資料などを添付したい場合は、こちらから行えます。

3

何かと無機質になりがちな仕事上のメッセージのやりとりも、絵文字をつけることでメッセージの内容が柔らかくなり、相手の気持ちを和ませることができるかもしれません!

自分が送るメッセージに、絵文字を付けたいときは、こちらをクリックしてください。

4

絵文字ジャパニーズ メッセージの途中で改行するには

通常は「enter」キーでメッセージを送信できますが、メッセージの途中で改行したい場合は、「「Ctrl+Enter」で投稿」のチェックボックス(下記)をクリックしてください。これにより「enter」を押しても送信されず、メッセージを改行することができます。この場合、メッセージを送信する際は、「Ctrl+Enter」キーを押してくださいね。

5

Typetalkでは、「トピック」の中にある「テストです 再送」内で、T-Dogが初歩的なやり方を解説しています。

スクリーンショット 2014-12-18 17.29.24またこのトピック内で、送信メッセージの練習ができるので、いろんな機能を試してみてくださいね。


Typetalk ビギナーシリーズはいかがでしたか? Typetalkを使い始めたばかりの方にとってタメになる情報になっていたらうれしいです! Typetalkには、ほかにも便利で使うと楽しい機能がたくさんあります。どんどん利用してくださいね。

記事へのコメントやフィードバックは、下記までお願いします。