Typetalk: 有料プランを開始しました

これまで Typetalk は無料版として提供してきましたが、本日より無料プランとともに有料プランを開始しました。有料プランではより多くのユーザー、ストレージ、すべての機能を使うことができます。組織の規模や用途に応じて最適なプランをお選びください。

https://www.typetalk.com/

トップページ

有料プランを開始するにあたって大きな変更点は、これまで Typetalk ではトピックおよびメンバーをチームという単位で管理していましたが、ヌーラボアカウントの組織機能を利用して管理するようになることです。

移行する理由は以下のとおりです。

  • 弊社が提供するすべてのサービスでユーザー、グループをヌーラボアカウント組織で一元管理し管理者の負担を減らすため
  • 請求もサービスごとではなく、一括で行われるようになり、支払い管理者の負担を減らすため
  • ヌーラボアカウントのさらに強化されていくセキュリティ機能を組織でも利用できるようにし、ユーザーへの利便性を向上させるため

今回の組織対応に合わせて管理者はメンバーを Typetalk 上で管理しやすくなります。

現在ヌーラボアカウント組織機能は Cacoo for Business はすでに対応済みで、 Backlog も対応していきます。 Typetalk をすでに利用しているユーザーの方々にはお手数をおかけしますが、こちらで用意した移行作業をお願いすることになります。詳細に関しては下記に記載していますので、お読みください。

プランに関して

今回のプランについてですが、組織で Typetalk を利用する人数によって使い分けられるようにしています。 1GB のファイル制限、 5 つまでのサービス連携、過去 10000 メッセージまで検索可能といった機能制限がありますが、 10 人までの利用であればフリープランで利用できます。

有料プランは利用人数に応じたストレージサイズが割り当てられます。すべての有料プランでサービス連携、メッセージの検索は無制限に行え、さらにメッセージエクスポート機能があります。

1 組織に対する月額の値段は以下のとおりです。年契約していただいた場合は 2 ヶ月分が無料となります。

  • フリープラン(10人まで) 無料
  • スタータープラン(10人まで) 1,980円
  • ベーシックプラン(25人まで) 3,980円
  • スタンダードプラン(50人まで) 7,980円
  • プレミアムプラン(100人まで) 14,800円

有料プランに関しては 30 日間の無料トライアル期間がありますので試しに使ってみて導入をご検討ください。詳しいプラン説明に関してはプラン表、および FAQ ページに記載しています。

現在利用しているユーザーの方々へ

現在利用しているユーザーの方々には、これまでチームとして利用したものを組織に移行して頂く必要があります。移行ウィザードがログイン後に表示されますので、以下の手順で進めていただきますとスムーズに新しいプランに移行ができるのではないかと考えています。

  1. チームの管理者の方にウィザードを使って組織を作成してもらい、チームで利用しているメンバー、トピックを選択して移行
  2. 各ユーザーがウィザードを使って管理者が選択しなかった個別に利用しているトピックを組織に移行

移行した後のトピックですが、組織の管理者は個別なトピックの存在を知ることはできますが、メッセージをみることは基本的にはできません。ただ将来的に監査用に組織に関わるトピックのメッセージをエクスポートできる機能を提供する計画はあります。完全にプライベートな会話に関しては、現在開発中のダイレクトメッセージ機能を提供いたしますので、いましばらくお待ちください。

詳しい移行説明に関しては FAQ ページしていますのでご参照ください。

これまで無料で使えていたツールが本日より制限が加わることに関してですが、サービスを充実させていくためということで何卒ご理解いただければと思います。引き続き Typetalk を利用していただけることを願っています!

最後に

3/1 に一度リリースしたのですが、既存チームから組織移行する機能に不具合が発生することが判明したため、リリースの差し戻しを行いました。一部のユーザーの方にご不便をおかけしてしまったことをお詫びします。

何か不明点、疑問点がありましたら、遠慮なく Typetalk サポートチームにご連絡ください。

よろしくお願い致します。