Typetalkは3月上旬に組織の切り替えに対応します。

仕様や画面は現行バージョンと異なる可能性があります。
Typetalkの最新版についてはこちらからご確認ください。

いつもTypetalkをご愛用いただきありがとうございます。これまでTypetalkでは、すべての組織のトピックを一覧表示していましたが、 2018年3月上旬を目処にして、組織ごとにトピックを切り替えて表示いたします。

影響を受けるユーザー

組織切り替えの追加で影響を受けるのは以下のユーザーです。

  • 複数の組織をご利用のユーザー
  • Typetalkに組織ができる前 (2016年3月)からTypetalkをご利用のユーザー

ひとつの組織でTypetalkを利用しているユーザーの方には直接の影響はありません。

組織切り替えでできること

現状のTypetalkのユーザーインターフェースでは、特定の組織に対するIP制限や機能制限に対応できません。組織を切り替えられるようにすることで、これらの個別設定に対応できるようになります。また、組織切り替えにより、組織への誤投稿も防ぐことができます。

組織の切り替え方法

Typetalkアプリケーション上部にグローバルバーが追加されます。このグローバルバー内には、現在参加している組織名とアイコンが表示されます。

アイコンをクリックすると、自分が参加している組織一覧が表示され、切り替えたい組織を選択できます。

Typeatalk_組織切り替え組織一覧の表示

※どの組織にも所属していないトピックについては「旧トピック」から選択することができます。

メンション、いいねなどのアクティビティ通知の表示変更

自分宛にメッセージが投稿されたりいいねがあったりした場合に、Typetalk画面の左サイドバーに緑色のドットが点灯しますが、今後は選択している組織ごとに点灯されるようになります。

自分が選択している組織以外から通知がきた場合は、組織一覧に緑色のベルマークと通知数が表示されます。通知内容は組織を切り替えて確認できます。

Typeatalk_組織切り替え通知があった場合の組織一覧の表示

なお今回のリリースでは、ダイレクトメッセージの組織切り替えには対応しません。理由としては、一度に多くの変更を行なった場合にユーザーのみなさんに負担や混乱を与えると判断したためです。こちらは次回のリリース以降に対応いたします。

組織に所属していないトピックに関して

将来的にすべてのトピックは、組織に所属するかたちにしていき、組織に所属しないトピックは削除する方向で検討しています。

※どの組織にも所属していないトピックについては「旧トピック」から選択することができます。

チームの完全廃止

2016年3月より以前にTypetalkをお使いのユーザーで、チームを組織に移行していない場合はトピックメンバーの表示方法が変わります。

チームという表示がなくなり、アカウント名が表示されます。トピックの参加メンバーは変わりません。2018年2月中に組織に移行された場合は、チームは組織のグループに移行され、まとめてトピックを共有できますので、早めの移行をおすすめします。

チーム廃止前

チーム廃止後

移行に関してはこちらのFAQを参考にしてください。

iOS版またはAndroid版をお使いの方へ

iOS版またはAndroid版では次のバージョンより組織切り替え機能がお使いいただけます。App StoreまたはGoogle Play ストアよりアップデート通知があり次第、アプリを最新版へアップデートいただきますようお願いいたします。

 

今回の組織切り替えは、ユーザーのみなさんに新しい操作を覚えていただく必要があり、ご不便をおかけしてしまいますが、Typetalkをビジネスで便利にご活用いただくための移行期間ということで、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

今日もTypetalkでチームと楽しくコラボレーションを!