Typetalk iOSアプリがiPadの横方向表示とマルチタスク機能に対応!

Typetalk iOSアプリをiPadでお使いの方に朗報です!この度、TypetalkがiPadの横表示とiOSマルチタスク機能に対応しました。Typetalkでメッセージをやり取りしながら、Webページの閲覧 / 検索などの作業を同時に進められます。

Typetalkの横表示対応

iPadでTypetalkのアプリを開いた際に、横表示にも対応するようになりました。

左側にトピック一覧が、右側にトピック内のメッセージが表示されます。WebからTypetalkを閲覧したときと同じような感覚で、Typetalkをお使いいただけます。

TypetalkがiPadの横表示に対応

Typetalkマルチタスク機能に対応

Typetalkの固定表示

TypetalkアプリをiPadのスクリーン上に固定して表示できます。ウェブサイトの検索 / 閲覧とTypetalkでのメッセージのやり取りを同時にできます。

TypetalkがiPadでの固定表示に対応

複数アプリの同時表示に対応

マルチタスク機能はTypetalkと他のアプリを1つの画面に表示する機能です。

TypetalkのメッセージとBacklogの課題をシームレスに表示

プロジェクト管理ツールBacklogのiOSアプリを併用している場合に、連携がより円滑になります。

例えば、Typetalkに投稿されたBacklogの課題コメントのリンクをタップすると、すぐ隣にBacklogの課題が表示されます。画面遷移をせずにアプリ間をシームレスに移動できます。

マルチタスク機能について詳細を知りたい方は、Appleが公式で出している「iPad でマルチタスク機能を使う」をご覧ください。

また、iOSアプリは無料でお使いいただけます。まだご利用でない方はこの機会にぜひお試しくださいね💡

Typetalkのモバイルアプリを詳しくみる

ビジネスのコミュニケーションをもっと楽しく

無料トライアル